オーダーメイド家具 株式会社木匠のホームページへようこそ!!

qrcode.png
http://ki-shou.jp/
モバイル版はこちら!!
バーコードリーダーで読み取り
モバイルサイトにアクセス!

  
 永久無料保証
      Q&Aへ
 
 
 
     
     
   
 

スタッフブログ

スタッフブログ
フォーム
 
家具屋に関係は無いですが
2014-06-07
今日はチョット脱線して、捨て猫の話。
我が家と我が社には、合計五匹の猫ちゃん達が暮らしています。
全て保護した猫ちゃん達です。人が手を貸さなければすぐにでも死んでしまいそうな、
そんな子達を保護して育てています。
基本我が夫婦は大の動物好き、犬でも猫でも何でもござれ。
ただ恵まれない捨て猫に出くわす機会が多かっただけなのですが、
気軽に生き物を捨ててしまう方の多い事、ペットとはオモチャでは無いのです。
飽きたから、飼えなくなったからと捨てていい物ではありません。
聞くところによると、ペットショップなる物が存在するのは、
日本だけらしいです。なんか生き物を物として扱っている証拠のような気がして、
お金で生き物を飼う覚悟は買えませんから、売買には適さない物だと思うのですが、
いかがなものでしょう。
同じ野良猫でも、たまに出かけた先の漁港などで、地元の漁師さん達と仲良く暮らす
猫達を見ると、ほのぼのしてきます。
漁師さんは売り物にならない小魚を海に捨てずにすみ、猫達はそれを食べて暮らす事で、
大事にしてもらえて、おおらかな中で自然な関係を築いていってます。
きっと人と猫ってこんな関係だったはず、
そしてそんな恵まれた中にいる猫達は、とってもひとなつっこくて、
初対面でもすり寄ってきてくれたりするのですが、
そうでない猫達は非常に警戒心が強く、簡単には心を開いてはくれません。
餓えてゴミを漁れば追い回され、発情期に鳴いて廻れば嫌われて、
人がまるでここは人が暮らす空間で、お前らの居場所などないと言っているかのようです。
人が自分以外の存在に対して寛容さを失ってきているのではないでしょうか?
まぁこれは動物相手に限った事でも無いのですが、
人のおおらかさや寛容さは、その関係においての摩擦を減らす、潤滑油みたいなもので、
失えば途端にきしみ出して、異音を鳴り響かせるのです。
自己主張ばかりがまかり通り、正しいか正しく無いか、損か得かの二元論に振り回されて、
自らを窮屈にしているようにしか思えません。
また話が脱線しかけてますが(笑)
話を戻して、この保護した猫ちゃん達が実に可愛い、助けてもらったのを自覚しているのか、
どの子もなつき方が異常と思える程、仲良くなればなるほど、観察すればする程、
実はこの子達も人も、心には対して変わりは無いような気がしてきました。
怒るし泣くしちゃんと笑うし、何かあれば心配してすり寄ってきたり。
此方のご機嫌を伺いながら、自らの居心地の良い関係を築こうと、
懸命に努力しているように見えます。
ある意味人より賢いかも(笑)
助けたつもりで助けられてるのは此方なのかもしれません。
今日も帰れば玄関に真っ先に駆けつけて、お帰り〜って三匹で飛びかかって来るのです。
人ですら言わない人が増えてるというのに、
こんな事を書くと、ただ単に餓えてエサをねだってるだけだろうなんて、思われる方もおられるかとおもいますが、あいにくうちの場合不規則な生活の為、エサは常に入ってる状態で、(本当はいけない)
餓えてる事など無いのです。
言葉が通じない分懸命に態度で示そうとするのです。
猫にさえこんなに教わる事が多いのに、人の何とちっぽけなこと。
ひょっとしたら言葉なんて無くなれば、誤解なんて無くなるのかも(笑)
以上しょーもない飼い猫自慢でした。
 
随分間が空いてしまいました。
2014-05-20
忙し過ぎてブログの事すっかり忘れてました(笑)
進行中物件だけでも、店舗が4件、モデルルームが2件、
個人の御宅に至っては十数件(汗)
こなす仕事量より依頼数の方が多い状態、
何とかしてこの状態を改善せねばと、社員募集をかけっぱなしなのですが、
今の時代、きつい事が目に見えているこの業界で、頑張ろうという方がなかなかおられず。
圧倒的人手不足のなか、必死の戦いが続いています。
一人前になりさえすれば、本当に楽しい仕事なんだけどなぁ。
そこまでたどり着く人の少ないこと(泣)
ゆとりなんて言葉を聞き始めて随分立ちますが、
総じて面接に来る若者に共通するのが、給与面等の待遇が最優先だという事。
本末転倒も甚だしい、給与とはあくまで労働の対価であり、
働いた後にその能力や成果に応じてはじめて発生する物なのです。
そしてそれは自分自身がスキルアップする事で、自分の力で勝ち得て行くものなのです。
特に職人の世界でそれは顕著です。
その事を理解せずに、まず自分の要求から入る。
その段階でもはや職人失格なのです。
お金が目的では本物にはなっていかないのです。
志しなんて言葉はもはや死語なんですかねぇ。

 
ゆっくり休みたい
2014-05-13
休みたい…… 
忙しすぎて休めない…
 
テツオ君もゆっくりしたいよ、ね…
 
あ”- いーなー
 
いって来ました。
2014-04-06
高知県の、あの四万十川源流域の町まで、遥々家具を届けて来ました。
創業以来初のフェリーを使っての配送です。
片道なんと休憩いれて8時間半(汗)
朝6時半に会社を出て、別府からフェリーに、
八幡浜到着後昼食を取って、深山幽谷をひた走り、
お客様のところに無事到着したのが午後3時。
あいにくの雨で観光気分も何処へやら(笑)
しかし最高の笑顔で出迎えて下さるお客様、
ただそれだけで全ての苦労が報われる。
そんな気がしたのでした。
組立設置後、お土産まで頂いて、お客様の笑顔に見送られ帰路へ、
折角来たので四万十川の流れを楽しみながら下って、
宿毛からフェリーに乗ればいいかと、気軽に考えたのが、
大きな間違い(汗)
宿毛に着いてビックリ、最終便はとっくに出ていて、
次の便は翌朝、やむ終えずそれからまた八幡浜に北上、
3時間後到着したら、次の便は夜11時50分、
しかも臼杵行き、仕方なくそれに乗りやっとの思いで九州へ上陸。
この時点で深夜2時半、急いで高速インターに、
ここでまた事件発生、高速が何と霧で通行止。
とうとう帰るのを諦め、止められる場所を探して車中泊。
前日の朝からほぼ不眠不休、倒れるように爆睡して、
目が覚めたらすっかり昼前(笑)
いったい何をやってんだか、
というわけですっかり珍道中と化したのでした。
チャンチャン(笑)
教訓 帰りの便もちゃんと調べておきましょう。
 
こんな仕事も
2014-03-18
古民具の再生です。
思い入れの深い家具は眠ってませんか?
木匠では古い家具のリメイクもやってます。
プロが一度綺麗にバラして、汚れを落とし反りや割れの
補修をして新たに組み直します。
写真の家具は、塗装を仕上げて、金物を取り付けたら完成です。
眠っている家具にもう一度命を与えてみませんか?
心が豊かになりますよ。

 

株式会社 木匠

 

【制作・販売】
オーダーメイド家具
リフォーム
木、建具工事
内装工事

・家具リメイク

・ガラス、ミラー販売

 

〒818-0131
福岡県太宰府市

水城6丁目2-22
TEL.092-408-7090
FAX.092-408-7091

メール.info@ki-shou.jp
 

 
<<オーダーメイド家具 株式会社木匠 きしょう>> 〒818-0131 福岡県太宰府市水城6丁目2-22 TEL:092-408-7090 FAX:092-408-7091