オーダーメイド家具 株式会社木匠のホームページへようこそ!!

qrcode.png
http://ki-shou.jp/
モバイル版はこちら!!
バーコードリーダーで読み取り
モバイルサイトにアクセス!

  
 永久無料保証
      Q&Aへ
 
 
 
     
     
   
 

スタッフブログ

スタッフブログ
フォーム
 
ご無沙汰しています
2015-02-09
システムの不具合で長らく更新不能になっていました。
お陰で年末年始のご挨拶すら出来ず、申し訳ありません。
年度末を控え、また一年で一番忙しい季節になってきましたが、
今年は去年より2名職人を増員して、我が社は益々パワーアップしております。
本年も変わらぬご愛顧の程宜しくお願い致します。
 
たまにはブログ
2014-11-30
すっかり御無沙汰してます。(汗)
珍しい依頼があったのでブログでも書いてみるかと、
添付写真はダイニングテーブル用の一枚板です。
しかも10人以上は座れるものをとの事、
長さにして360cm以上で、幅は80cm以上もある
大変大きなものです。このサイズになると早々は見つかりません。
材種を問わず、あちこち声を掛けまくり、やっと6~7枚程
サイズはあっても、実際にテーブルに加工出来るかどうかは、
また話が別な訳で、(汗)
現地へ赴き、この目で確認をしていかねばなりません。
この目利きが出来るかどうかが、プロとしてどれだけ真剣に、
木材と向きあってきたかが問われる訳でして、
丸太から製材した経験のある、わたくし武田の本領発揮。
しかもこのサイズになると機械加工ができず、
全て手加工での作業になるので、相当の時間と労力がかかってきます。
完成したら凄い事になるだろうなぁ、
いいねぇ楽しみです。
木の持つ暖か味や温もりが、やっぱり大好き。
そう思える人の元に、最高の家具を届けられるのが、
何より一番の幸せです。
如何せん会社なので、それなりの売上や利益は確保しなければなりません。
そのためには決して楽しくは無い事も沢山あるのですが、
我が社を信じて、依頼して下さる方々が居る事が何より一番の励みです。
ワクワクするような依頼、心からお待ちしております。


 
 
テツオ君故郷へ・・・
2014-09-15
 
木匠の看板猫「テツオ君」が故郷へ旅行
 
瀕死の状態だったテツオ君、1年経ってこんなにもキレイに元気になりました。
 
海が大好きなテツオ君、
療養しながら、また故郷に遊びに行こうね
 
 
 
暑中お見舞い申し上げます!
2014-07-30
 今年も暑~~い夏です
 
まだ20年くらい前までは、夕立ちがきて、少しヒンヤリしてましたが、
今や、夜さえも熱帯夜湿度もあり、まるで、亜熱帯
地球は大丈夫なのか
 
こんな酷暑の中、家具職人さんはというと、
工場の中40℃もあろうかという所で毎日作業しております。
なんとか少しでも涼しくならないかと、打ち水効果を期待して、
バケツで工場前をビチョビチョにしているのです
 
こんな熱地獄の中でも、職人さんは熱心に仕事に取り組んでいるのです
根性、忍耐、情熱
夏に負けないくらいの暑苦しさで、今日も元気に営業中
 
 
酷暑の折、皆々様のご健勝を心よりお祈り申し上げます。
木匠一同
 
 
家具屋に関係は無いですが
2014-06-07
今日はチョット脱線して、捨て猫の話。
我が家と我が社には、合計五匹の猫ちゃん達が暮らしています。
全て保護した猫ちゃん達です。人が手を貸さなければすぐにでも死んでしまいそうな、
そんな子達を保護して育てています。
基本我が夫婦は大の動物好き、犬でも猫でも何でもござれ。
ただ恵まれない捨て猫に出くわす機会が多かっただけなのですが、
気軽に生き物を捨ててしまう方の多い事、ペットとはオモチャでは無いのです。
飽きたから、飼えなくなったからと捨てていい物ではありません。
聞くところによると、ペットショップなる物が存在するのは、
日本だけらしいです。なんか生き物を物として扱っている証拠のような気がして、
お金で生き物を飼う覚悟は買えませんから、売買には適さない物だと思うのですが、
いかがなものでしょう。
同じ野良猫でも、たまに出かけた先の漁港などで、地元の漁師さん達と仲良く暮らす
猫達を見ると、ほのぼのしてきます。
漁師さんは売り物にならない小魚を海に捨てずにすみ、猫達はそれを食べて暮らす事で、
大事にしてもらえて、おおらかな中で自然な関係を築いていってます。
きっと人と猫ってこんな関係だったはず、
そしてそんな恵まれた中にいる猫達は、とってもひとなつっこくて、
初対面でもすり寄ってきてくれたりするのですが、
そうでない猫達は非常に警戒心が強く、簡単には心を開いてはくれません。
餓えてゴミを漁れば追い回され、発情期に鳴いて廻れば嫌われて、
人がまるでここは人が暮らす空間で、お前らの居場所などないと言っているかのようです。
人が自分以外の存在に対して寛容さを失ってきているのではないでしょうか?
まぁこれは動物相手に限った事でも無いのですが、
人のおおらかさや寛容さは、その関係においての摩擦を減らす、潤滑油みたいなもので、
失えば途端にきしみ出して、異音を鳴り響かせるのです。
自己主張ばかりがまかり通り、正しいか正しく無いか、損か得かの二元論に振り回されて、
自らを窮屈にしているようにしか思えません。
また話が脱線しかけてますが(笑)
話を戻して、この保護した猫ちゃん達が実に可愛い、助けてもらったのを自覚しているのか、
どの子もなつき方が異常と思える程、仲良くなればなるほど、観察すればする程、
実はこの子達も人も、心には対して変わりは無いような気がしてきました。
怒るし泣くしちゃんと笑うし、何かあれば心配してすり寄ってきたり。
此方のご機嫌を伺いながら、自らの居心地の良い関係を築こうと、
懸命に努力しているように見えます。
ある意味人より賢いかも(笑)
助けたつもりで助けられてるのは此方なのかもしれません。
今日も帰れば玄関に真っ先に駆けつけて、お帰り〜って三匹で飛びかかって来るのです。
人ですら言わない人が増えてるというのに、
こんな事を書くと、ただ単に餓えてエサをねだってるだけだろうなんて、思われる方もおられるかとおもいますが、あいにくうちの場合不規則な生活の為、エサは常に入ってる状態で、(本当はいけない)
餓えてる事など無いのです。
言葉が通じない分懸命に態度で示そうとするのです。
猫にさえこんなに教わる事が多いのに、人の何とちっぽけなこと。
ひょっとしたら言葉なんて無くなれば、誤解なんて無くなるのかも(笑)
以上しょーもない飼い猫自慢でした。

 

株式会社 木匠

 

【制作・販売】
オーダーメイド家具
リフォーム
木、建具工事
内装工事

・家具リメイク

・ガラス、ミラー販売

 

〒818-0131
福岡県太宰府市

水城6丁目2-22
TEL.092-408-7090
FAX.092-408-7091

メール.info@ki-shou.jp
 

 
<<オーダーメイド家具 株式会社木匠 きしょう>> 〒818-0131 福岡県太宰府市水城6丁目2-22 TEL:092-408-7090 FAX:092-408-7091